キャッシングに関しての情報まとめ

キャッシングの基本的な使い方は、自分のタイミングで借り入れをして使えるというメリットがあります。ですから、縛りはあまりありません。キャッシングの申込をすると、郵送でカードが送られてきて、それを使って提携ATMが置いてあるコンビニでお金を借りるという形になります。

 

コンビニのATMでお金を借りた人はおわかりでしょうが、きちんとキャッシングの借り入れ可能残高や返済可能残高などのタッチパネルがあり、それを利用して借り入れができるので、非常に整った環境が身近にあるということになります。

 

即日キャッシングをするときの注意点

キャッシングをするときには、条件を満たさなければいけません。特に近年は即日キャッシングというものがありますから、きちんと条件を守って申込をしないと、当日中の借り入れは厳しい場合もあります。

 

申込の方法

キャッシング会社の中には即日で対応している会社もあります。ネットからの申込であったり、自動契約機の前まで行って契約でいるものであったり、即日でお金を貸せるように頑張っている会社がたくさんあります。気をつけておきたいのは、当日の15時を越えてしまうと、翌営業日以降の取扱になってしまいかねないということです。これを避けるには、最初からネットを使って申込をして、自動契約機の前まで行ったときにはカード発行だけしてもらうという方法を取るのがいいでしょう。

 

必要書類

キャッシングに必要な物は本人確認書類や収入証明書になります。収入証明書は所得証明書であったり、給与明細書であったりします。即日融資の場合は会社への在籍確認もあるので、それは考えておきましょう。一部業者の中にはネット申込だけで在籍確認がない会社もありますから、それだけでOKなところもあります。本人確認書類は画像ファイルにして添付して先方に送ることで承認されます。

 

  • キャッシングは無担保で保証人いらず!
  • 上記理由から審査が早い!
  • 必要書類はきちんと揃えておかないと失敗のもと!

 

まとめ

キャッシングというものは無担保で保証人が要らないので借り入れをしている人も多いです。審査もスピードを重視するため簡略化されているので、即日融資に関しては非常に早い審査がされているのが現状です。しかし、申込受付時間は覚えておいてください。24時間申込を受け付けているわけではないので、時間帯のチェックをしっかりとしてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日