WEB完結なら即日融資も可能です!

ネットで全ての手続きが可能?

大手の消費者金融や銀行カードローンは、インターネットから融資の申し込みをすることが出来ます。ネットからの申し込みは、携帯電話やスマホ、パソコンから利用したい金融業者のホームページを開き、申し込みフォームに各必要事項を入力するだけです。直接店舗窓口や自動契約機などに行く必要はありません。書類を郵送する必要などもなく、契約手続きをネット上だけで行えます。

 

ですがネットから申し込みであっても、会社への在籍確認は行われます。この電話に誰も出ないようなことがあると、契約そのものを断られたり、本日中の融資は難しくなってしまいます。現在は個人情報保護の観点から、会社によっては特定の社員が在籍しているかを答えない会社も多くなってきています。

 

利用者多数、人気の最速スピードキャッシングはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

そこで便利なのがWEB完結

通常のインターネットからの申し込みとは異なり、在籍確認の電話がないのがWEB完結のネット申し込みです。自宅や職場への在籍確認の電話がないので、誰にも知られずにキャッシング出来るのがこのWEB完結の最大のメリットです。入力された情報と提出書類だけで審査が完了するため、審査時間が大幅に短縮され、即日融資が可能になります。

 

金融業者の審査では、まず申し込み内容による自動審査、そして在籍確認を含む本審査という二段階審査になっていることが多いですが、大手の消費者金融など審査基準が比較的緩い業者では自動審査の結果だけで融資を決定することがあります。この自動審査は各社の基準に沿ってコンピュータで行われますので、人為的な手間を掛けないのですぐに結果が出ます。

 

WEB完結はこの自動審査のみを行いますので、申し込みから約30分で審査の結果が分かり、それを通過できればすぐにネット上から自分の銀行口座への振り込みによる融資を受けることが可能です。おおよそ平日の15時までに手続き出来れば、即日銀行口座への振り込みが出来ます。

 

それを過ぎてしまった場合でも、ネットからの手続き後に自動契約機を利用することで、キャッシング用のカードがその場で即発行され、併設されているディスペンサーで即キャッシングすることが出来ます。この自動契約機を利用しない場合はキャッシング用のカードは数日後に郵送されてきます。同居している家族に秘密にしたい場合、これは必ず自分で受け取りましょう。(書留郵便なのでポストに投函されていた、ということはありません)

 

このようにWEB完結は申し込みから融資が下りるまでの手続きがとても早く、即日融資を希望される人に大変便利ですが、少額の融資の場合でも収入証明書(源泉徴収票や給与明細書等)の提出が必要になります。通常キャッシングでは50万円以下の少額の場合、収入証明書は必要ない場合はほとんどですが、WEB完結では職場への在籍確認をしない代わりに、これをもって在籍証明としています。この収入証明書は郵送する必要はなく、ネット上で画像ファイルとして送信すれば大丈夫ですので、ネット上だけで全ての手続きが行えます。またWEB完結ではキャッシング業者の指定する銀行口座にのみ対応している等、その他いくつかの条件が付いている場合があります。まずは各社の申し込み条件を確認してください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日