スピード審査の即日審査:利用するときにはやっぱりキャッシング会社から確認電話がかかってくる!?

借入審査には電話確認がつきもの!?

 

スピーディに借入したいときに便利な即日融資。申込から融資までのプロセスが最短1日で完了する手軽なサービスですよね!ただ、気軽に手早く借入できるこのサービスも、審査に通らないと利用はできません。“無条件に・誰でも”借りられるわけではなく、審査を受けて、審査に通ることが必要!いくら簡単に借入できるとはいえ 「この人ならしっかり返済してくれそうだ」と金融機関に認めてもらわないことには、お金を手にできないのです。

 

審査が比較的軽いとされる即日融資でもこうしたチェックはしっかり行われる、ということはしっかり認識しておきましょう。融資を受けるのに必要な審査で行われるのは、収入状況や借入履歴など色々な項目のチェックです。そして、もう一つ通らなくてはならない関門が「電話確認」!キャッシング会社から、「あなた」や「あなたの職場」に “本人確認” や“在籍確認(申告した勤務先にあなたが本当に勤めていることの確認)”のため、電話がかかってくるのです。

 

場合によっては電話確認が免除されることも!

 

審査が比較的軽い即日融資においても、基本的に行わる電話確認。ですが、「キャッシング会社から電話がかかってくるのは良い気がしない」という利用者が多いことから、過去に利用経験がある人など、すでに信頼・利用実績を積み重ねている人に対しては、電話確認を免除するキャッシング会社がこのところ増えてきています。

 

また、キャッシング会社によっては、電話以外の方法で“在籍確認”を行っているところも!ですから、「どうしてもキャッシング会社から電話がかかってくるのは嫌だ」「何がなんでも職場に電話をかけてきてほしくない」などという方は、キャッシング会社に電話確認を免除してもらうことはできないか/別の審査方法を選択できないか…相談してみるといいでしょう。

 

勤務先への在籍確認は怖くない!

 

アッという間に終わる在籍確認電話

 

「キャッシング会社から職場に電話がかかってくる」そう考えただけで、ついつい怖くなってしまう方も多いことでしょう。上司や同僚に借入のことが知られるのでは…と思うと、不安になりますよね。ですが、そんな心配は必要ありません。
確認のための電話といっても、実にアッサリしたもの。単に、あなたがそこにいるということが間接的にでも確認できればOKなのです。

 

キャッシング会社は、たいてい「○○(担当者の個人名)ですが、○○さんはいらっしゃいますか?」という形で電話をしてきます。あなた本人が電話にでた場合は、生年月日など簡単な質問がされますから、それに答えれば終わりです。あなた以外の人が出たとしても、電話にでた人の応対内容(「おりますが今ちょっと席を外しています」など…)から、あなたがそこの社員であることの裏付けがとれれば、それで在籍確認は完了します。

 

キャッシング会社からの電話とはいえ、なにも「キャッシング会社からの電話です!」と分かる形でかかってくるわけではありません、ですから、あまり怖がらなくても大丈夫ですよ(ただし銀行の場合は、銀行名で電話がかかってくることも多いため、気になる方は銀行名を伏せて電話をしてくれるよう予め頼んでおきましょう)!

 

電話確認で失敗しないために

 

近年は、セキュリティ対策として、個人名でかかってくる電話を不審電話と見做し、そうした電話の相手には個人情報を伝えない方針をとっている会社が増えています。それに伴い、キャッシング会社が在籍確認電話をしたところ、不審電話と間違われて"確認ができなかった"…というケースもたびたび起きているようです。よって心配な場合は、キャッシング会社側に「電話する時には、家族名義でかけてください」などリクエストしておくと良いかもしれませんね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日